THEO(テオ)や「ウェルスナビ」にトライオートETFを組み合わせたコア・サテライト運用

この記事では、少額の資金で海外ETFのお任せ運用(自動売買)を手軽にスタートできる「トライオートETF」のメリット・デメリットについて解説し、ロボアドが苦手とするレンジ相場に強い「トライオートETF」とロボアドを組み合わせたコア・サテライト運用をご紹介しています。

「楽天・インデックス・バランス・ファンド」は最強のバランス型投資信託かも知れない

低コストで世界中の株式市場と債券市場に最適なバランスで投資できるバランスファンド「楽天・インデックス・バランス・ファンド」が発売されました。この記事では「楽天・インデックス・バランス・ファンド」の優位性や投資する際のポイントなどについて解説しています。

つみたてNISAで失敗しないために知っておくべき3つのポイント

「つみたてNISA」に興味はあっても具体的に何から始めていいのか分からないという人も多いと思います。この記事では「つみたてNISA」を始める人が知っておくべき重要なポイントとして、具体的な金融機関や投資信託の選び方、オススメの投資信託などについて解説しています。

AIを搭載した唯一のロボアド「THEO(テオ)」のメリットとデメリット|2018年最新情報

投資のプロである「機関投資家」が利用している最新の運用ノウハウを1万円から利用できるTHEO(テオ)が、2018年5月から国内のロボアドとしては初めてAIを搭載しました。この記事では進化がとまらないTHEO(テオ)の最新情報やTHEO(テオ)のメリット・デメリットについて解説しています。

「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」と「楽天・全米株式インデックス・ファンド 」のどちらを選ぶべきか

「楽天・全米株式インデックス・ファンド 」の強力なライバルとして「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」が登場することになりました。この記事では、米国市場の株式に投資する際の選択肢として、どちらの投資信託を選択すべきかについて解説しています。

つみたてNISAの運用実績からわかる積立投資のメリットと選ぶべき投資信託【6ヶ月目の実績を公開】

「つみたてNISA」がスタートして6ヶ月が経過しました。この記事では私が実際に運用している「つみたてNISA」の6ヶ月間の実績をご覧頂きながら、マーケットの振り返りと積立投資のメリットについて解説し、オススメの投資信託についてご紹介しています。