光本 小太郎一覧

ロボアドの時価評価額の更新タイミングを比較してみました【ウェルスナビ・THEO(テオ)・マネックスアドバイザー】

日経平均やNYダウが大きな値動きをするような市場では、ロボアドで運用している金融資産の時価評価額の日々の変化が気になる人もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では「ウェルスナビ」、「THEO(テオ)」、「マネックスアドバイザー」の時価評価の更新タイミングの違いやその原因について解説しています。

コロナショックから始めるウェルスナビ・テオ・マネックスアドバイザー【ロボアド運用実績比較】-運用メモ(2020年5月30日更新)

当ブログではコロナショックの発端となる2020年2月後半から「ウェルスナビ」「THEO(テオ)」「マネックスアドバイザー」の3つロボアドを利用した積立投資をスタートしました。このページは3つのロボアドの運用状況を「運用メモ」として記録しています。

コロナショックから始めるウェルスナビ・テオ・マネックスアドバイザー【ロボアド運用実績比較】

世界的な株価の急落局面は長期的に考えると積立投資をスタートするには絶好のチャンスだと言えます。しかしながら、新型コロナウィルスの感染拡大傾向が続く中で積立投資を始めることに躊躇される方も多いと思います。そこで当ブログでは、あえてコロナショックのこの時期からロボアドによる積立投資をスタートしてみたいと考えました。

「つみたてNISA」2018年12月末の評価損益はマイナスでOK!|1年目の運用報告

「つみたてNISA」がスタートして1年が経過しました。この記事では、2018年における著者の1年目の「つみたてNISA」の運用状況をご覧頂きながら、12月末時点において「つみたてNISA」で評価損を抱えている多くの皆さんに再確認してもらいたいポイントをまとめています。

バランスファンド選びで失敗しないために知っておくべきたったひとつのポイント

ここ数年で人気化しているバランスファンドですが、間違ったバランスファンドを選んでしまう人は意外に多いようです。この記事では、「iDeCo」や「つみたてNISA」のような長期積立投資でバランスファンドを選ぶ場合に最も大切なポイントについて解説しています。

つみたてNISAでバランスファンドを選ぶ基準と知っておきたい上手な利用法

「つみたてNISA」で投資信託を選ぶ際の候補として、複数の資産クラスに分散して投資できるバランスファンドをお考えの方も多いと思います。この記事では「つみたてNISA」で自分に最適なバランスファンドを選ぶための考え方と上手な利用法について解説しています。