つみたてNISA一覧

「つみたてNISA」で人気の投資信託ランキング|【2018年5月】大手ネット証券3社の順位

「つみたてNISA」で人気の投資信託を教えて欲しいというリクエストを頂くことが多くなりました。そこで当ブログではマネックス証券、楽天証券、SBI証券で発表されている「人気投信ランキング」を毎月まとめてお伝えし、人気の理由やランキングの変動理由などについて解説しています。

つみたてNISAで選ぶべき資産均等型バランスファンドとその理由|4資産・6資産・8資産

つみたてNISAでバランスファンドを選ぶ人が増えています。この記事ではバランスファンドの中でも最もシンプルな「資産均等型」のバランスファンドについて解説し、4資産、6資産、8資産を選ぶ際の基準やオススメのバランスファンドをご紹介しています。

ネット証券各社の「つみたてNISA」の人気商品ランキング|1位はひふみプラス

「つみたてNISA」に興味はあっても、どの投資信託に投資していいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。この記事では、マネックス証券、楽天証券、SBI証券という大手3社の「つみたてNISA」でどのような投資信託が選ばれているのかをご覧頂きながら、選ばれている理由について解説してます。

丸井のtsumiki証券で「つみたてNISA」を利用してエポスカードを年会費無料のゴールドカードに

この記事では657万人の会員を持つ「エポスカード」を運営する丸井グループが新たに参入する積立投信販売専門の証券会社の特徴と、丸井の「つみたてNISA」を利用してエポスカードを年会費永年無料のゴールドカードに切り替える方法について解説しています。

マネックス証券の「つみたてNISA」で振込を自動化する定期自動入金が便利過ぎる

「つみたてNISA」で意外に面倒なのが証券会社への振込入金です。マネックス証券では毎月自動かつ無料でこちらが指定した銀行から任意の金額を証券総合口座やNISA口座に振り込む「定期自動入金サービス」が利用できますので「つみたてNISA」を完全自動で行うことができます。

「つみたてNISA」対象ファンドの資金流入額TOP10から選ぶべきファンドはこの5本

「つみたてNISA」の対象ファンドは2月2日時点で141本ですが、そのうち126本は特定の指数に連動するインデックスファンドです。「つみたてNISA」がスタートした1月から2月末までの2ヶ月間で資金流入の多かったファンドを見てみると、選ぶべきファンドと選んではいけないファンドが混在していることに気が付きます。