いつか売るつもりの株なら最初から買わない

シェアする

アイキャッチ画像

株式投資で成功するために最も確実な方法は成長が期待できる優良企業の株式を長期間に渡って持ち続けることです。

もし、あなたが「株価が上がっても決して売らない」という信念を持って保有し続けるだけの魅力ある企業を見つけることができたなら、少しずつでいいのでその会社の株を買っていきましょう。

現役世代は株を売買する暇がない

個別株の取引は人気が無くなってきていると言われています。そもそも個別株の取引をしているのは現役を引退した年配の投資家が中心ですので、時間とともに減少していくのが自然な流れです。

もちろん若手の新たな株式投資家が増えれば減少にも歯止めはかかりますが、頻繁に売買を繰り返すタイプの取引ができるほど今の若者は暇ではありません。

ご存知の通り株式取引をリアルタイムで行うことができるのは午前9時から11時30分まで(前場)と12時30分から15時まで(後場)となっており、現役のサラリーマンやOLが取引するのは難しい時間帯であると言えます。

また、東証一部上場企業の数は約2000社、二部、マザーズなどといったその他の会社も含めると取引可能な会社数は約3500社にのぼります。この3500社から自分が投資したいと思える会社を見つけるのは大変な作業です。1日1社ずつしらみつぶしに調べていくようなことをしていたら、全部の会社の概要を調べ終わるまでには10年近くかかる計算になります。

従って、多くの人は何かしらの情報源を頼りにして投資する会社を選ぶことになりますが、それでも証券会社からのレポート、日経新聞、東洋経済、ダイヤモンドなどといったの投資系のメディアに目を通し、常にアンテナを張り巡らして日々情報を集めることは簡単なことではありません。

そんなことができるほど時間に余裕のある現役のサラリーマンやOLはほとんどいません。

一生涯持ち続けたい株しか買わない

実際に入社することはできなくても、「この会社の社員として一生働きたい」と思えるような会社に出会ったら、その会社の株を買うべきです。もしその会社が上場していない場合でもあたなの見る目が正しければ近い将来必ず株式公開するはずですのでIPO情報をチェックする習慣をつけておきましょう。

買った株は株価が上がっても売らない。むしろ少しずつ買い足していくというスタンスが大切です。毎年の決算報告書に目を通し、配当金を受け取りながら長期に渡ってその会社の成長を見守るというのが本当の株式投資の醍醐味です。

そんなにいい会社なんか簡単に見つからないという声が聞こえてきそうですが、その場合は無理して株式投資をする必要はありません。日経平均やTOPIX、S&P500などに連動して動くインデックスタイプの数種類のETFを毎月少額ずつ積立していくだけでも十分な投資効果があるはずです。焦らずに運命の出会いを待ちましょう。

売買を楽しむならFX取引がオススメ

株式投資の本質は自分のお金をその企業の経営者に任せるという行為です。値上がりを見込んで買って、その通り値段が上がったら売るというスタイルがお望みであれば、株式投資ではなくFX取引の方が遥かにオススメです。

株式取引では会社選びが一苦労ですが、FX取引ではドル円の取引がFX会社の全取引に対して8割前後のシェア占めており、選択に苦労するまでもなくドル円の一択しかありません。

つまり、FX取引は株式取引のように投資する対象を探すための時間や労力は必要なく、純粋に上がるか下がるかを予想することだけに集中することができます。

また、日中のビジネスタイムにしか取引できない株式取引と異なり、FX取引は土日を除いた平日24時間取引することができます。むしろ、取引が活発になるのはロンドンで取引が活発になる夕方からニューヨークで取引が活発になる深夜にかけて。つまりサラリーマンやOLが仕事を終えてからの時間帯がFX取引においてのゴールデンタイムということになります。

現在では多くのFX会社で1000通貨単位の取引が可能です。ドル円で1000ドルの取引をするために必要な資金はわずか5000円程度ですので数万円もあればかなり余裕のある取引が可能となります。

少額の元手資金を利用して、スマホを片手に数分もあれば取引を楽しむことができるFX取引は株式取引とは全く異なる方向性で顧客層を広げています。

スマホゲーム感覚で投資センスを磨くリアルマネーゲームとして、少額で楽しめるFXのデイトレードは忙しい現役世代の知的好奇心を十分に満たしています。FX取引については以下の記事でわかりやすく説明していますのでご興味があればご一読下さい。

初心者には難しそうなイメージを持たれるFX取引ですが、実は海外旅行に行くときの両替と大きな差はありません。そこで、長年金融業界で働いてきたプロとして、両替とFX取引を比較しながら誰でもわかるようにFX取引を説明してみました。

まとめ

  • 一生持ち続ける自信がない会社の株は絶対に買わない。
  • 一生持ち続けるつもりで買った会社の株は株価が上がっても売らない。むしろ買い足していく。
  • 個別株を無理して買わなくても保有コストの低い複数の海外ETFに毎月積立投資をしていけば投資効果は十分。
  • 少額の資金で気軽にスマホゲーム感覚で売り買いを楽しみたいならFXのデイトレードがオススメ。